ナチュラルさが魅力!ハワイアンジュエリーの婚約指輪を用意する

オーダーメイドの方法は?

ハワイアンジュエリーの婚約指輪の醍醐味は、オーダーメイドによる注文にあります。カラーゴールドの色や、レリーフの種類、指輪の幅やエッジのデザインなど、選ばなくてはいけない項目はたくさんです。これらの組み合わせのパターンは膨大なので他の人とは見た目が被りにくく、世界に一つだけのオリジナルのハワイアンジュエリーの指輪を作ることができます。少しでも理想の婚約指輪に近づけるためには、デザインのバリエーションが豊富に用意されているお店を選ぶのがコツです。素材とデザインの相性やモチーフの正確な意味など、ハワイアンジュエリーに精通したスタッフやアドバイザーが在籍しているか事前にチェックしてくださいね。

確かなクオリティの指輪を

ハワイアンジュエリーは作業の効率化の為に作業の一部を機械化させている所もあります。しかし、レリーフの密度が薄く、機械で量産化されたものはクオリティが低めです。せっかく苦心してデザインを考えたのに、低品質な指輪が完成したらがっかりですよね。必ずハワイに自社アトリエを持っていて、手作業で現地の職人が制作していることを明言しているところで注文しましょう。現地で品質チェックを受けた後に、日本側でさらに厳しい品質チェックを行っているところならより安心できますね。厳しい品質管理をクリアした指輪が手元に届くまでには、大体1カ月から2カ月はかかるので、両家の顔合わせの時期などのタイミングを考えながらオーダーメイドをするといいですよ。

婚約指輪の購入場所にこだわりがあれば、結婚情報誌などに掲載されることの多い人気のジュエリーブランドの特徴を知ることが有効です。