カジュアル志向のカップルに人気!会費制結婚式

アットホームな雰囲気が魅力

カジュアル志向のカップルに注目なのが会費制結婚式ですが、ゲストから会費をもらって披露宴等を行うものです。従来のご祝儀型結婚式と比べて、リーズナブルなパーティとなるので、雰囲気もアットホームな感じが高くなるのが魅力でもあります。会費制の場合は、結婚パーティに要する費用自体も控えめになるので、その分、手作り感が高いものになります。パーティの司会を友人に頼んだり、引き出物を手作りするなど、親近感が湧くものになります。ゲストへの気配りや細部へのこだわりは妥協しなくてもいいので、自分たちの希望通りの演出が出来るわけです。

ご祝儀の煩わしさがないのもメリット!

通常、結婚式の披露宴に出席する場合、ご祝儀の相場は3万円だと言われています。この金額は若い世代には相当な負担になり、月に2回も結婚式があるとゲストの生活を圧迫することになります。それ故、昨今の若い世代では会費制を採用するカップルが増えていると言えます。会費制の相場としては1~1.5万円となっており、通常の半分以下となっています。また、全員が同額なのでご祝儀の額で悩む必要がないのもメリットです。新郎新婦側としても、集めた会費でパーティ費用をまかなえる計算が立てられ、披露宴で赤字が出る心配もないわけです。さらに、ご祝儀返し等が不要になるので、引き出物の選定に頭を悩ます必要もなくなります。

温かみのあるプレゼント

従来の場合、ゲストからご祝儀をもらうお返しに、豪華な引き出物を用意するのが通例でが、困惑するケースも多いわけです。会費制の場合は、引き出物としては簡単な物が多く、費用もかけないのが一般的です。少し上質なお菓子や入浴剤等が人気で、手作りのラッピングを施すことで温かみがあるプレゼントになります。

福岡の結婚式場の対応の仕方は、契約プランの内容やスタッフの経歴などに左右されるため、評判の良いところを選ぶことが大切です。