結婚式場と言えばホテル!その特徴とは…?

安定した人気があるホテル

結婚式場には四つの系統があると言われています。最近はゲストハウスや馴染みのカフェ、レストランも選択肢として認められるようになりました。選択肢は増えましたが、今も昔も人気があるのはやはりホテルです。歴史と格式があるホテルは、新しい門出を祝う結婚式場としてぴったりですよね。年配のゲストが多い場合には、特にホテルがいいかもしれません。遠方に住んでいる人を招待する場合は、宿泊先をどうするかという問題がありますが、ホテルが式場なら簡単に解決します。ホテルは交通の便がいい所に位置していますし、接客や料理などのレベルが高い点も魅力ですよね。

ホテルを選ぶ時に気を付ける事

ホテルは貸し切りにすることができないので、自分たち以外にも同じ日に婚礼を行うカップルがいることもありますし、一般の利用客もたくさんいますよね。この点は理解しておいた方がいいでしょう。ホテルは複合施設なので、他の結婚式場と異なる点として、結婚式のために必要な施設が一か所にすべて結集しているという特徴があります。挙式を行う神殿やチャペルから披露宴会場、二次会会場などはもちろんのこと、衣装室なども完備してあるんですよ。見学をする時は、それぞれの項目についてしっかり確かめたいですね。ウエディングフェアがある場合は、披露宴の時に提供される食事を実際に見ることが出来たり、模擬挙式を行うこともできるので、できるだけ参加した方がいいでしょう。時間に余裕があるなら、婚礼に直接関係のない場所も見学しておくのがおすすめです。

神戸の結婚式場の大半は、有名な観光スポットの周辺に位置していることから、幅広い世代のカップルに支持されています。