進化する席次表二人らしさを盛り込みましょう

そもそも席次表とは?

席次表は、結婚式の披露宴のすべてのテーブルの席が示され、座る方のお名前や新郎新婦との関係などが示されているものです。披露宴の受付などで手渡され、出席される方の席をご案内します。出席される方はまわりにどのような方が座っているかを知ることができ、披露宴の間の会話の手がかりにすることができます。また、そのほかにどのような方が出席されているかを皆さんにお知らせするという役目もあります。

可能性が広がる席次表

以前は、席次表は単なる座席表的な位置づけのものでしたが、最近は、いろいろな情報を盛り込めるものに変化してきています。披露宴が始まるまでの間や、お色直しで新郎新婦が席をはずしている間に、楽しく目を通せるものと意識して作ることが多くなっています。たとえば、二人からの挨拶や感謝の気持ちを表したり、二人のプロフィールやなれそめなどを簡単に示したりすることができます。また、料理のメニュー表を別刷りにせず、席次表に一緒に乗せる方法もあります。席次表は、工夫次第でいろいろなことを伝えられるものに進化しているのです。

二人らしさが伝わる席次表を作りましょう

席次表は、デザインにもオリジナリティを発揮できるものです。シンプルで上品にするもよし、おしゃれでスタイリッシュにするもよし、二人にちなんだ物事を織り込んだ個性的なものにするもよしです。ウェディング関係のペーパーアイテムはさまざまなものが出ています。席札やその他の印刷物とのバランスも考えながらコーディネイトすることが望ましいといえます。業者に依頼するにしても手作りするにしても、できるだけたくさんのものを見てから、自分たちらしいものを作るようにしましょう。

結婚式の席次表とは披露宴での招待客の席順のことです。招待客が気兼ねなく、楽しんでもらえるように配置することが大切です。